HOME > 福祉住環境コーディネーター3級・2級 >福祉住環境コーディネーターの仕事内容

福祉住環境コーディネーターの仕事内容

福祉住環境コーディネーターの仕事内容 
 
福祉・医療・建築の分野で活躍できる、住環境のアドバイザー!
 
●福祉住環境コーディネーターとは
 
高齢者や障害者にやさしい住まいの作り方をアドバイスし、高齢者や障害者の方が安全で快適な生活を送るための住環境を提案します。
 
●活躍の場所
 
バリアフリー対策が重用される老人ホームや病院などの福祉・医療施設でも求められている人材です。
 
●将来性と安定性
 
介護保険制度の導入により、手すりやスロープの設置に介護保険が使えるようになりました。
在宅介護の増加、バリアフリー住宅のニーズの高まりにより、今後、福祉住環境コーディネーターの必要性はさらに高まっていくことでしょう。

ニチイの資料請求(無料)出来ます
↓↓↓